テレキャスターの基本は素振り

音楽系の話をだらだらと

動画を投稿したはなし

こんばんは。ねこかみです。

最近くっそ暑いですね。汗っかきにはつらい季節になりました。

 

先日、弾いてみた動画を投稿しました。

 

↑これ

なぜか動画を録ったときにピントが異次元に行ってしまい、常にピンボケしてるような画質に...悲しい...

録りなおしてもよかったんですけど、冷房つけてるにも関わらず汗だくになりながら弾いていたのでとりあえずこれで...という感じに。

 

ヒトリエのdoppelです。難しかったです。本当に。

今回はAviUtlを使って少しだけ動画編集をしてみました。楽しかったけど面倒臭かったです。これからもできれば動画編集をちょくちょくしていきたいので編集ソフトが欲しくなりました。できることは少ないけどムービーメーカーが一番使いやすくて安全だと思います()

 

音はRATとEHXのsoulfood、コーラスはTONE BOXではなくMS-70CDRを使いました。丁度ボードに組み込んでいたので折角なんでこれをコーラスとして使ってみようと思い、やってみました。種類としてはANA 234choというものを使いました。多分MXRのコーラスですかね。適度にエぐみがあってよかったです。ピッチシフターはPS-5で、今回はピッチベンドをする機会があったので、T.ARMの機能にして使いました。この機能にすると、バイパス音にかなり影響が出るので面白いです。

基本的に音はいつもどおりです。RATとsoulfoodのコンビが気に入ってます。

地味に途中のとこにDD-6を使ってホールドした謎の音を入れてみました。気付いた人は3日以内にいいこと起こると思うよ。

 

doppel、いい曲ですよね。サビの雰囲気がかなり好きです。水の都って感じがしていいです(?)

ヒトリエって木とか水ってイメージがあります。なぜかよく分かりませんが。木漏れ日とか、パステルなアートというか、淡い感じとか澄んでる感じとかが似合うバンドだと思います。

 

 

久しぶりに何か書いてみようと思いましたがイマイチ言葉が出てこないので今日はこの辺で。また近いうちに何か書きたいと思います。よければお付き合いください。

では。