テレキャスターの基本は素振り

音楽系の話をだらだらと

自作したテレキャスターについてのはなし

こんにちは。ねこかみです。

梅雨に突入したらしいんですけど全く雨降りませんね。夜はちょっと寒いしすごく体調を崩しそうな時期です。

 

1年くらい前に自作したテレキャスターに関する記事を前々から書こう書こうと思ってたんですけど、イマイチ書くタイミングを見つけれなくてズルズル引きずって半年近く経ちました。そろそろ書く気になってきたんで書いてみようと思います。

 

f:id:nekokamitele:20161231133646j:plain

これ。

ジャンクと化していたバッカスのテレを再利用しようと思い、塗装を剥がして塗りなおして使ってます。

スペックとしては、

ボディ:バッカスのテレ(ポプラ)

ネック:ギターワークスのネック(メイプル)

PU:フロント、リア共にVanzandt TRU VINTAGE

ペグ:GOTOH

ブリッジ:GOTOH

です。

ずっと6wayブリッジのテレしか使ってなかったんですけど、なんとなく3wayブリッジのテレが欲しくなってたんで丁度いいかと思い3wayにしてみました。やっぱり6wayよりかハイに音が寄りますね。

音の特徴は、まあまあ弱い音がします。主張があまりなく、バンドで合わせたら自然に馴染んでいく感じです。最近はハイパワーめな音が欲しいので出番は控えめです...あとボディーがポプラなんでローが少ないです。

やさしいポストロックするときにはいい感じに活躍します。変な表現ですけど、地に足が着いてないような音です(?)ふわっとしてます。

soundcloud.com

 

これとかこのギターで弾いてます。PUは多分センターだったと思います。

ディレイとかリバーブとかの空間系で存在感を薄めつつゆったりと弾いてるとすごく気持ちいいです。

ただやっぱ自分で組み込んだからか、ハイフレットがイマイチ綺麗に伸びないのでコードアルペジオとかでしゅわしゅわしときたいです。もうちょっとハイフレが綺麗になってくれたらまあまあ言うことなしで好きです。このギターで夏曲とか作ってみたい...

最近ピックアップをもうちょっと出力の高めなのに変えたいと思ってるんですけどオススメがあったら教えてください()

1年近くでそこそこ弾いてきたんでフレットが減ってきてるんで新しくネック買おうかなーとかも考えてます。ローズウッドに変えてみたいと思ってたんで丁度いいです。実はフレット打ちかえるよりもギターワークスでネックを新しく買ったほうが安いんですよね...同じ形状でメイプルとローズウッドが売ってあるんで好きなときに好きな指板に変えてみたりとかできます。地味に便利です。

まだまだ使っていく予定です。先が楽しみ。

 

こんな感じです。ギター作るの楽しいので是非やってみてください。

では。

 

エフェクターボードをアルモアPS1に変えたはなし

こんにちは。ねこかみです。

先日久しぶりに車を運転したんですが、なかなかスリリングな体験ができました。死ななくてよかった。意外と速度感覚ってすぐ忘れますね。怖かったです。

 

最近エフェクターボードを組み替えました。ちょっと大きめなほうに移植した感じです。

f:id:nekokamitele:20170530105413j:image

 

もともとこんな感じのボードを使っていたんですが、どうしてもやる曲的にエフェクターが足りなくて、よくボード外にまでエフェクターを置いてましたが、どうにも非効率だったんで思い切って大きくしました。

この時点では、

RAT:かけっぱ(クランチくらい)

DD20:音色的なディレイ(ロングだったりワープだったり)

熊OD:ブースター

ループセレクター:バザライ行き、左側のループは繋いでない

ハザライ:ショートディレイでふわっとさせる、リバースディレイ

DD6:ホールド用

って感じで使ってました。よくピッチシフターとか使うんで、その度にエフェクターを入れ替えたり、別で持ち運んでました。

 

それをこう

f:id:nekokamitele:20170530110055j:image

アルモアのPS1です。めっちゃ重い。

前のボードで使ってたエフェクターの用途は同じで、今回付け足したもので、

BD2:RATで歪みすぎるときに使う

MS70CDR:コーラスとか飛び道具担当

PS5:デチューンかビッチシフト

って感じです。赤いのはループセレクターみたいなやつです。

正直BD2とRATの使い分けはギターのボリュームでやってもいいんですけど、僕の持ってるギターは大体ハイパスが付いてるのでどうしても音色がかなり変わってしまうので入れてみました。あんま使う機会ないと思ったらプリトーンかなんか面白いやつ入れようと思います。

正直まだ入りきってないので、2枚目を作るかもっと大きいボード作るかしたほうがよさそうです...

nuitoのひらうさんみたいに2枚にして片方は原音作りに徹しさせてもいいかな~と思います。

 

エフェクターボードを作り変えるときって、最初はかなり面倒くさく感じるんですけど、段々と楽しくなってきてやめれなくなります。配線とかもって綺麗にできそうなんでまた暇があればやりたいと思います。これも最初の一歩が重いんですけど...

 

今回ボードを作り変えたメリットとしては、別にエフェクターを持ち運ばないでよくなったっていうのがありますが、結局また足りなくなって持ち運ぶことになりそうです...さらに、前のボードだったら、自転車のカゴにギリギリ収まっていたんですけど、流石に今のやつは入らないのでコロコロを使うことになりそうです。段々と暑くなってきてるのに...自殺行為な気がしてきた...

コロコロもちょっといいやつにして持ち運びを楽にしたいとこです。なんかオススメがあれば教えてください。

 

よきエフェクターボードライフを

では。

 

 

 

 

動画を投稿したはなし

こんばんは。ねこかみです。

最近くっそ暑いですね。汗っかきにはつらい季節になりました。

 

先日、弾いてみた動画を投稿しました。

 

↑これ

なぜか動画を録ったときにピントが異次元に行ってしまい、常にピンボケしてるような画質に...悲しい...

録りなおしてもよかったんですけど、冷房つけてるにも関わらず汗だくになりながら弾いていたのでとりあえずこれで...という感じに。

 

ヒトリエのdoppelです。難しかったです。本当に。

今回はAviUtlを使って少しだけ動画編集をしてみました。楽しかったけど面倒臭かったです。これからもできれば動画編集をちょくちょくしていきたいので編集ソフトが欲しくなりました。できることは少ないけどムービーメーカーが一番使いやすくて安全だと思います()

 

音はRATとEHXのsoulfood、コーラスはTONE BOXではなくMS-70CDRを使いました。丁度ボードに組み込んでいたので折角なんでこれをコーラスとして使ってみようと思い、やってみました。種類としてはANA 234choというものを使いました。多分MXRのコーラスですかね。適度にエぐみがあってよかったです。ピッチシフターはPS-5で、今回はピッチベンドをする機会があったので、T.ARMの機能にして使いました。この機能にすると、バイパス音にかなり影響が出るので面白いです。

基本的に音はいつもどおりです。RATとsoulfoodのコンビが気に入ってます。

地味に途中のとこにDD-6を使ってホールドした謎の音を入れてみました。気付いた人は3日以内にいいこと起こると思うよ。

 

doppel、いい曲ですよね。サビの雰囲気がかなり好きです。水の都って感じがしていいです(?)

ヒトリエって木とか水ってイメージがあります。なぜかよく分かりませんが。木漏れ日とか、パステルなアートというか、淡い感じとか澄んでる感じとかが似合うバンドだと思います。

 

 

久しぶりに何か書いてみようと思いましたがイマイチ言葉が出てこないので今日はこの辺で。また近いうちに何か書きたいと思います。よければお付き合いください。

では。

 

 

弾いてみたをうpしたはなし

こんにちは。ねこかみです。

段々暖かいを通り越して暑くなって来ましたね。実質春が無かったように思います。

 

一昨日くらいに動画投稿しました。

 

 

↑これ

 

本家ヒトリエのリード、シノダさんがジャズマスターを使っているのでジャズマスターを使ってみました。

実はこの動画を作る前にヒトリエのライブに行ったんですけど、かなりやばくてぶち上がってしまいました次第です。シノダさん上手すぎるし音も最高でした。何よりシノダさん本人が楽しそうに弾いていて、見てる側もなんか嬉しくなってしまうような感じもよかったです。その話もまた書きたいです。

 

ジャズマスターといえば、最近vanzandtジャズマスターを試奏したんですけど、めっちゃ良くてビビりました。今使ってるsquierのジャズマスターのフロントの音が、鶏胸肉並にパサパサしてて「こういうもんなのか~」って思ってましたけど、vanzandtを弾いてみたら滅茶苦茶まろやかで艶のある音がしてびっくりしました。

ネックもしっくりくる太さで弾きやすかったです。フェンジャパみたいに変にRが入ってなくて、かつ太すぎない丁度いい塩梅で思わず「あぁ^~」って言ってしまいました。欲しい...

 

vanzandtの本数が減っている(?)みたいな話聞いたので若干焦ってます。

 

今日は短いですけどこんな感じで。

では。

 

 

 

One Control Fluorescent Orange Amp In A Boxのはなし

こんにちは。ねこかみです。

4月に入り、新生活が始まっていることかと思います。新生活じゃない人でも、心機一転、今年度を無事生き延びましょう。

 

最近の僕はというと、就職活動に翻弄されながらも作曲活動をなんとかこなそうとしているところであります。最近になってゼミの教授から「卒論の進捗確認するから3月末までに6000字書いて提出してください」ってラインが送られてきていることに気付いて戦慄しています。まだ1字も書いてないのに...

 

さて、今日はちょっとした機材レビュー。

3月最初くらいに「MXRのフェイザーが欲しいべ」と思い、楽器屋へ足を運び試奏しました。ARIONフェイザー、すごくいいんだけど時雨界隈が謎に崇拝してるからあんまり使いたくない...

 

ってことでMXRのphase90を発見し、いざ試奏と思ったのですが、なんとなくフェイザーだけ試奏するのも味気ないな~と思い、折角だからもうひとつなんか弾いてみようと思い物色。

そこで見つけたのが、One ControlのFluorescent Orange Amp In A Box。

 

f:id:nekokamitele:20170405110343j:plain

 ↑これ

正直MXRのフェイザーはそんなに惹かれなかったんですけど(ARIONってやっぱすごいんだなってなりました)、これには僕の下半身もビンビンに反応。試奏当日はお金がなかったので見送ったのですが、後日購買意欲が高まり思わずお持ち帰り。

実はこれを買ったのが、部活で春合宿に行く当日で、22時発の夜行バスにて合宿場の長野へ行く予定だったので、閉店間際の楽器屋に凸して購入。新品だったけど謎に箱がない()と言われ、ちょっと割引してもらいました。

 

音の印象としては、

デフォルトで結構ハイが強い印象を受けました。VOLUMEとMASTERってツマミがあって、普通のエフェクターで言うところのVOLUME=GAINで、MASTER=VOLUMEって感じです。

歪みの幅は、OD~ハイゲインODの間っぽいです。最大まで歪ませても綺麗に歪んでくれます。

 

試奏のときに使っていたアンプがマーシャルで、アンプ側をクリーン~クランチあたりで作って、これでブーストするってのがかなりよく感じました。

購入後にJCで使ってみたところ、JC独特の張っている感じになっちゃったんで、JCで使うなら他の歪みのブースターとして使うといいかもです。

 

久しぶりに歪み買っちゃった気がします。

 

今はBD-2をかけっぱなしにしてして、そこに歪みを足したいときにこいつを引っ掛けるようにしてます。案外BD-2と相性がいいみたいです...!

 

にしてもこのちっこい筐体が本当に便利です。軽いし場所をとらないし。

1つだけエフェクターを持っていくなら、RATを持って行きますが3つとかになったら、ディレイとこれを持って行きたいです。

 

見かけたら是非試奏してみてください。

では。

大学生になろうとしている楽器奏者に向けたはなし

お久しぶりです。ねこかみです。

段々と春になってきましたね。冬のポストロックから春のポストロックへ。(?)

最近の僕はというと、もうすぐ大学4回生になろうとしており、所謂「就職活動」というものをやっております。かなりなめてましたが、これが非常に忙しい。日程を詰め込みすぎ、ここ最近は連日スーツを着て難波、梅田へ電車で送り出されていく日々を送っております。明日には従姉の結婚式があったりして、春休みなはずなのに全く休めていないわけです。

 

さて、

Twitterをちらほらと見ていると、今年から大学生になるフレッシュマンたちをよく見かけます。それを見ていると「もうすぐ卒業か~」とか思ったりもするんですが、今回はそんな「今春から大学生だぜ!」って人に向けて記事を書いてみることにします。僕の無念等が含まれておりますが、よければ、是非聞いて実践してみてください。僕の無念を晴らしてください。(バンドマン、楽器奏者向けです)

 

 

1 サークル、部活への参加は慎重に

 

まずはこれ。

大学へ入学したらまず気になるのはサークル、部活ですよね。

大学構内で「軽音サークルどうですか~!」、「軽音部いかがですか~!」等の呼びかけがあります。基本的に大学内には部活、サークルが存在し、サークルに関しては、音楽ジャンル、取り組み具合で2つ以上ある場合もあります。

ここで気軽に入会、入部を決めてしまうと、後でかなり後悔してしまうことになります。

僕の場合は、「練習場が使い放題」という売り文句に惹かれて軽音楽部に入部しました。

入部したことが間違いだったとは言いませんが、僕は部の活動に参加しすぎたかなあ、と今思っています。

大体の部活、サークルで演奏されているのはコピーバンドです。「コピーバンドをバリバリ演りまくってチヤホヤされたい!!!モテたいぜえええええ!!」って感じの人なら部の中で色んなかっこいいバンドをコピーしまくって、自分の納得のいくような軽音生活を送ればいいと思います。

 

しかし、Twitterにいるような惨めオタクバンドマンの貴様ら、貴様らは知っているはずだ。「チヤホヤされるのはイケメンや姫といった特定の属性の人間だけ」ということを。そしてお前らならこう思ってくれるはずだ。「他人の有名な曲使ってチヤホヤされてもなw」と。僕のTwitter界隈の人間ならこういう天邪鬼、捻くれたオタクばかりだと信じたい。捻くれている中に大きな熱を持ってるオタクばかりだと信じたい。だったら、「だったら自分で曲を作って、自分の曲に感動してくれる人を探したほうがよくないか?」と思うオタクばかりだと信じたい。

確かに、コピーバンドはすごくためになる練習方法だと思います。でも、そこで止まってたら大学生活をそれだけのために溶かすのは勿体無いです。僕がそれに気付いたのが大学3年の秋でした。「折角楽器が出来るなら発信してみたら面白のではないか。」と思い、同人サークル、バンドを結成しました。まだまだこれからですが、ずっと、社会人になっても続けていくつもりです。

ふと思うのが、「もっと早くに始めておけばよかった」ということ。バンドとして基盤を作るのに1~2年は必要だと聞きます。大学入ってすぐに結成しておけば、大学生活中に基盤を構築することが出来たのになあと、後悔しかありません。

 

 

なんか色々書いて長くなってますが、結論から言えば、「部活、サークルに入ってコピーバンドもいいけど、自分でバンド組んでみたほうが面白いと思うよ」ってことです。僕は初めて自分で作った曲をバンドで合わせたとき、感動のあまりうんこをもらしかけました。

 

 

2 DTMDAWをやってみよう

 

今の時代って「DIYの時代」とか言われたりして、「出来る限り自分でやる」ってのがはやってる時代ですよね。音楽でも、最近はセルフレコーディングとか、自分でミックス、マスタリングが出来るのが常識といっても過言じゃないと思います。

正直、大学生は暇です。理系にいったらきついらしいですけど...授業もまともに受けてたら単位をくれます。怠惰に生活するには多すぎるくらいの時間があります。

その時間を駆使して、DTMをやってみたらどうでしょう。

「何したらいいかわかんない」なんていってるあなた、ググッたら情報なんてそこら中に転がってますよ。なんなら僕が後で記事にします(多分)。ギターやらベースが弾けるならすぐできます。僕は時間がかかりましたが...

「機材高いし...」なんていってるあなた、バイトしような。ギターやらベースやら(ry

 

周辺機器を揃えるのに半年かかるとしてもまだまだ時間はあります。迷ってないでさっさと機材を揃えて一歩を踏み出しましょう。僕は迷いすぎて大量に時間を溶かしてしまいました。

 

 

3 そういう知り合いを多く作ろう

 

これ、かなり重要。僕たち拗らせオタクには厳しいけれども...

大学は色んなところから人が集まってきます。当然そうなると、良くも悪くも多種多様な人で溢れ返ります。だから有名難関大学にも、猿みたいな人間がいて、たまにニュースになるんです。

当然、「色んな人」という括りの中には音楽面での色んな人というのも入ります。総人と仲良くなっとくと、色んな刺激がもらえるかも知れません。

さらにいうと、音楽系のとこでバイトしてみたらさらに人脈が拡がるかもです。

リハーサルスタジオでバイトしてもいいし、レコーディングスタジオで雑用してもいいし、楽器屋でバイトしてもいいし...(音楽系のバイトはたまに怪しいお薬勧めてきたりするんで注意しましょう)

そういうバイトをしていたら、自分に有益な情報をゲットしやすいかもしれません。レコスタのお得な使い方とか、マイキング方法とか。

パソコンとかインターネットを駆使するだけで情報をゲットできるいい時代になりましたが、生の人間の持っている情報っていうのは、インターネットには落ちてないものである場合が多いです。人脈大事です。

 

 

とりあえず。

・部活、サークルへの参加(度)は慎重に決めよう

DTMDAWをやってみよう

・ひとりぼっちは寂しいもんな...友達作れよ

 

こんな感じです。

もうすぐ入学式かと思いますが、上に書いたことをどれかひとつでも、どこか頭の片隅にでも置いといてもらえると嬉しいです。

いい大学生活を。

入学おめでとうございます。

では。

動画をうpしたはなし(など)

こんばんは。ねこかみです。

ご無沙汰してます。

何度か「そろそろ更新しないとな~」とは思っていたのですが、ここ最近何かと忙しくて更新できずにいました。実はまだ忙しいんですけど、このままだと季節は春を迎え、ブログの存在が忘却の彼方へと飛んでってしまいそうだったのでここで消化しておきます。

 

 

ちょっと子洒落た感じに書きましたがアホっぽいですね...

 

閑話休題

 

前回の記事を書いてからちょっと経ったときにふと、「弾いてみたやってみるか~」ってなったんでやってみました。

www.nicovideo.jp

やっちゃいました、ヒトリエのKOTONOHA。

新譜の中で恐らく一番好きです。

投稿してから結構経ちましたが、未だにジワジワと再生されていてちょこっとだけ嬉しいです。実に「思い立ったが吉日」の如く、「やろう」と思ったその日に耳コピ、録音動画撮影、投稿をしました。インスタントクオリティー。

投稿してから気付いたのですが、恐らくKOTONOHAの弾いてみたでは初の投稿っぽいです。やったぜ。

 

動画の説明文にも書いている通り、ギター→RAT2(フラット)→TONE BOXのコーラス→PS-5で録音しています。地味に原曲をLch、自分の音をRch寄りに置いてます。

動画撮ってるときに脇汗がダボダボと湧いて出てきて滅茶苦茶焦りました。

 

シノダさん、滅茶苦茶上手いですよね...今もなおその上手さに苦しめられてます...

 

 

あと話題といえば、2/18にライブに出ました。

「寝」がね、上手く書けないの。左利きだから。

ここに書かれている通り、寝屋川VINTAGEってところで抹茶デバイスで出ました。初ライブです。

すごく楽しかったです。全然知らない人も盛り上がってくれて、メンバー全員本当に楽しく演奏させてもらえました。終わった後も話しかけられてもらえたりして。

まだまだ課題は多いですけど、これからも頑張っていきます。

非常に「ぽい」です。なんか。

 

この寝屋川VINTAGEのPAさんがまさかの元RATフリーク。

PAさん「おっヴィンテージRATと初期型のRAT2じゃん。珍しい。」

ぼく「ヴォッ!!?!!」

って感じで。ほんとにこんな声出ました。

前回の店主さんといい、今回のPAさんといい、世代なのかもしれません。RAT世代。素晴らしい。

PAさんに「まったく同じ配置にしてたよ~ww」なんて言われて盛り上がっちゃいました。

またあの箱でライブしたいです。

こういう体験、ほんとに面白いですね。

 

また落ち着いたらこまめに更新していこうと思います。

今作ってるテレの話や、現役で使ってるテレのスペックの話とかもありますしね。

また来ます。では。

 

PS.今回はアルパノール2つとストレージ1つを飲んでしまい、ライブ後激しい頭痛に襲われました。オーバードーズ、ダメ、ゼッタイ。

翌日、激烈に体調崩したんで普通に風邪移されただけかもしれません。